新着情報

2014年 経営方針
1.高品質製品の安定供給
             (品質管理、納期管理)
2.技術・開発力のさらなる向上
           (精密化、高付加価値)
3.意欲的な行動
            (迅速対応、探求心)
合言葉

技術 行動 創造 全ての力を結集し 未来に向かって果てなき挑戦

過去のお知らせはこちらから

果てしなき挑戦
お客様のニーズを第一に考え、蓄積した技術を核に、つねに新たな展開を

和歌山の地場産業である捺染業、それは繊維に模様を印捺するという夢のある加工業。
その模様づけに使用されるロールの彫刻メーカーとして産声を上げた TAKAGI はさまざまな技術革新を経て、衣・食・住・情報全ての分野にわたるコンバーティング加工用ロールメーカーとして社会に寄与してまいりました。
グラフィックデザインの感性とテクニックによる表現は、繊維向けロール彫刻、フラットスクリーン製版、ロータリースクリーン製版、壁紙や床材用グラビア製版やエンボス彫刻に活かされています。

先駆けてコンピューターによる画像処理システムやレーザー彫刻システムを導入して、アナログ技術と最新デジタル技術を融合させ、よりお客様に満足していただける製品の提供を最重要目標としてまいりました。

製品製作工程写真

レーザー彫刻機や精密加工機械の導入等により、さらなる時代のニーズにお応えして生れたのが、シリンダー形状の微細印刷や機能性コーティング加工に使用される各種精密ロールやシーティング加工に使用されるニッケルスリーブです。これからも新しい分野に TAKAGI の固有技術と開発力で、新製品を提供してまいります。

技術革新をすすめる背景には、常にお客様のニーズを第一と考えるTAKAGIの企業理念があります。
「誠心誠意、優れた技術であらゆるニーズにお応えする」
この一言が当社の経営理念を言い尽くしているのです。

経済産業省中小企業庁の2007年
    「元気なモノ作り中小企業300社」に選ばれました。